テンプレを使った年賀状で社会貢献をするには

年賀状はお正月にのみ使えるものですが、多めに買ってしまい余らせてしまうと言う人も少なくありません。その中には、テンプレを使って大量に印刷をしてしまい、残ってしまったため使い道がないと困っている人も多いものです。何も印刷していないものであれば、懸賞などに利用することができるのですが、テンプレで印刷をしてしまったのでは使えないと嘆いている人も少なくありません。このようなテンプレを使った年賀状で、社会貢献をすることができることを知っている人は少ないものです。

いわゆる書き損じの年賀状は手数料を支払うことで普通のはがきや切手に交換することができますが、慈善団体などではこのような書き損じの年賀状を寄付してもらうことで、自ら手数料を支払ってきて家はがきに交換し、これを処分することで利益を得ているところがあります。その利益は慈善団体の活動費に利用されるため、これを寄付することで間接的にその活動に協力することになるのがポイントです。自分自身ではがきや切手に変えても使い道がないと言う人は多く、そのために手数料が無駄になってしまうと考えている人も多いものです。このようなときには捨ててしまうのではなく、慈善団体に寄付をすることで社会貢献をすることができるので、この処分方法を考えてみるのも良いものです。

テンプレは気軽に印刷をすることができるものですが、そのために作りすぎると言うこともあります。そのような場合には寄付と言う方法もあることを覚えておくと便利です。年賀状のテンプレのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です